I Love! ドナルド・トランプ!!

第45代アメリカ合衆国大統領・ドナルドトランプ氏を応援するサイト

ティラーソン新国務長官の横顔ご紹介。親ロシア・対中強硬派

 

 

レックス・ティラーソン国務長官が政界デビュー 

トランプ政権の国務長官、レックス・ティラーソンさんが、11日、米議会上院委員会の公聴会に出席し、政界に鮮烈デビューを果たしました。

f:id:freshwater24:20170114015439j:plain jp.wsj.com 

 

ティラーソンさんは、アメリカの世界に対する影響力が、オバマ政権以来、薄らいでいることを懸念して、トランプ新政権では、同盟国からの信頼を取り戻し、経済、軍事面で台頭する中国やイスラム過激派組織「イスラム国」などの脅威に対処していく方針を世界に向けて発信しました。

 

今日の公聴会での発言は、国務長官就任に向けての所信表明に相当し、ティラーソンさんは、中国を筆頭に、ロシア、イスラム過激主義、イラン、北朝鮮を脅威として列挙し、脅威に対処して安定を獲得するために「米国の指導力を取り戻し、行使しなければならない」と強く主張しています。

 

また、ティラーソンさんは、中国軍による『尖閣諸島』侵攻が現実化した場合の対応を問われ、

 

『米国は、条約に従って対応する。これまでも日本防衛を確約してきた』と述べ、米国の日本防衛義務を定めた日米安全保障条約を適用するとの認識を示しました。

 

アメリカでは、オバマ前大統領時代にも、尖閣諸島が安保条約の適用範囲内であると明言しており、ティラーソンさんは今月20日に発足するトランプ政権としても同様の見解を継承すると表明したのです。

 

ティラーソンさんは『米国はアジア地域において、日本や韓国と長年にわたり同盟関係を維持している』とも述べ、アジア・太平洋地域における米国、日本、韓国の重要性についても言及しています。

 

トランプ大統領による、日韓の核武装容認発言や、米国の核戦力強化への言及について質問されたティラーソン国務長官は「国務省の重要な役割は核不拡散の追求であり、核兵器削減を後退させることはできない」として、トランプさんの発言に否定的な考えを示しました。

 

ティラーソン国務長官の経歴

f:id:freshwater24:20170114021849j:plain musul.com

 

1952年3月23日生まれ。テキサス州出身

テキサス大学オースティン校卒業後、1975年に世界第6位の石油メジャー・エクソンに入社。

1989年には、米国エクソンの総支配人に昇格。2006年から会長兼CEOとして活躍。

 

文字通り、エクソン一筋で生きてきた筋金入りの『オイルマン』なのです。

 

 

 

ティラーソン家、5つの真実

1. レックス・ティラーソンさんには、レンダ・セント・クレアさんと言う名の奥さんがいます。そして二人の間には、5人の子供と複数のお孫さんがいます。

f:id:freshwater24:20170114021919j:plain wsj.com 

 

2. ティラーソン家は、地元テキサスの一員として地域活動に大きく貢献しています。毎週日曜日には、家族そろってセント・アンドリュース教会の礼拝に参加し、地域のタウンミーティングなどにも積極的に参加しています。

 

3. ティラーソンさんの住まいは、テキサス州の小さな町『バートンビル』にあり、その他、同州内に3つほど物件を所有しています。

 

4. ティラーソンさんは、大の馬好きでも知られ、バートンビルの自宅には牧場も隣接しています。牧場では、馬の交配やトレーニングも行われており、その他、アンガス種の牛の飼育も行われています。

 

5.  ティラーソン国務長官の資産は『3.25億ドル』。日本円で約375億円。その多くは、エクソン社の株券所有と会長兼CEOとして、年間35億円が給料として支払われています。

 

ロシア・プーチン大統領との関係

f:id:freshwater24:20170114020402j:plain qs.com

 

ティラーソン国務長官は、エクソン時代に米露が共同開発したエネルギービジネスをとおしてロシアのプーチン大統領と強力な信頼関係を築きあげてきました。

2013年には、その功績が称えられて、プーチン大統領から『友好勲章』が贈られています。

 

まとめ

以上、レックス・ティラーソン新国務長官の横顔をご紹介いたしました。

 

細かい政策面では、ドナルド・トランプ大統領とは違った考え方を持っているようですが、『同盟国との連携強化』や『対中強行姿勢』などでは、日本にとって歓迎すべき人物なようですね。

 

生粋のテキサス人ですので、「オイル、馬、レンジャース」あたりが関係構築のキーワードになりそうです。もしかしたら『ダルビッシュ投手』のファンかも??

 

 

 

トランプ大統領応援サイト・トップ: