読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

I Love! ドナルド・トランプ!!

第45代アメリカ合衆国大統領・ドナルドトランプ氏を応援するサイト

トランプ大統領誕生で為替・株価急上昇!TPPは不参加表明

 

 

第45代アメリカ大統領選挙

2016年11月8日、長く熱い戦いを制して、われらが大将『ドナルド・トランプさん』が大統領に当選しました。

 

共和党予備選挙を終え、民主党候補のヒラリー・クリントンさんとの一騎打ちに突入したときは、「もしや負けるかも?」と誰もが思っていたのではないでしょうか?


そんな下馬評も何のその。トランプさんは、持ち前の豪快な言動と、ブルドーザーのような馬力で勝利を勝ち取ったのでした。

 

トランプさんの破天荒な演説は、大方のメディアの予想を大きく裏切り、多くのアメリカ国民(特にブルーカラー、社会的弱者、低所得者ら)の支持を得たのでした。

 

まずは、「大将!おめでとうございます!」とお伝えしたいですね。

f:id:freshwater24:20161226164256j:plain FX SQUARE.COM

  

”予想外?” トランプ大統領誕生で為替・株価急上昇!

トランプさん勝利の “予想外”は、選挙選に勝利した後にもありました。

 

選挙直前まで


「トランプ氏が大統領になる!経済がめちゃくちゃになる!やばいそ”-!」

 

と反トランプ系メディアが煽った結果、少し前まで円高傾向だった 『ドル円相場』も

 

トランプ氏が勝利した9日以降、徐々に上がり続け、12月下旬の今では『1ドル=117円』まで円安が進んでいるのです。


邦銀為替ディーラーも、『しばらくの間101円~105円のレンジで揉み合いになりますよー』と言っていましたが、見事に裏切られましたね。

 

日本経済や一部の投資家の皆さんにとっては、トランプ大統領誕生がむしろ「嬉しい誤算だった」というべきでしょうか。

 

米国のダウをはじめ、日経や世界の株式市場でも『トランプ大統領』誕生で軒並み株価が上昇しています。

 

あれだけ前評判が悪かったトランプさんが大統領になったにもかかわらず、なぜ為替相場や株価が上昇しはじめたのでしょうか?


理由は単純です。


それは、『トランプさんの経済政策に期待が高まっている』からなのです。

 

背景には、選挙後にトランプさんの経済政策への不安が徐々に解消され始めていることは間違いありません。

f:id:freshwater24:20161226164401j:plain mainichi.co.jp

 

そしてトランプさんの ”予想外” が、『もしかして?』と言う期待に変わっていることにも注目すべきでしょう。

 

不透明感を嫌う株式市場(株価)が好調なのも、その1つです。


歴史的にも、大国アメリカの経済は、世界経済と直結しているのです。

 

2008年のリーマン・ショックが、その典型的な事例として記憶に新しいでしょう。

 

トランプさんの経済政策は、“強いアメリカを復活させるため” だということが大前堤です。

 

クリントン民主党候補が掲げた自由貿易を柱とする『グローバリゼーション』と比べると、かなり “内向き” なのがトランプさんの経済政策の特徴です。

 

 

 

TPPは不参加を表明。で、どうなるの? 

そこで、日本にとって重要なのが、TPPの行方です。

 

トランプさんは、「TPPには参加しないぞ-!」と明言しました。

f:id:freshwater24:20161226164447j:plain tradeforum.com

  

それも安倍総理大臣と会談したわずか数日後に発言しています。

 

『対米従属』を国是として、何年も前から準備をしてきた日本政府は、今慌てて翻意を促していますが、あまり期待はできなさそうですねー?!

 

自民党の小泉進次郎農林部会長も、11月23日に「TPPが事実上消えた」と言っていました。

 

本当は、日本だってTPPへの参加を可決するまで、相当な紆余曲折を経てきたのに。。

 

それも水の泡か?!

 

アメリカ不在のTPPなんか、参加しても “ほとんどないメリットがない” と言われています。

 

トランプさんは、TPPに参加せずに、今後は二国間での自由貿易協定(FTA)を進めていくとも言っています。

 

日米経済関係だけでなく、世界経済の動向にも、さらなる『トランプ予想外』が待ち受けていそうですねー?!

 

どきどきしながら、見守っていきましょう!

 

 

 

トランプ大統領応援サイト・トップ: