I Love! ドナルド・トランプ!!

第45代アメリカ合衆国大統領・ドナルドトランプ氏を応援するサイト

トランプ大統領の総資産と事業内容・就任後は報酬1ドル宣言

 

 

総資産45億ドル!

 

日本円にして約5400億円!

 

さて、この莫大な総資産額は一体ダレのものでしょう?

 

一発で当たった方は、相当な勉強家ですね。

 

ずばりこの額は、時の人『ドナルド・トランプさん』“総資産額” なのです。

 

f:id:freshwater24:20161215163345j:plain thelibertalianrepublic.com

 

いやぁ、、うらやましい…。

 

2014年にディズニーランドを運営するオリエンタルランドが、「新規事業・施設開発のために、今後10年で5000億円の投資を行う」と発表しましたが、それが彼には今すぐできるということです。

 

と言うのはちょっと極端かもしれませんが、いずれにしてもスゴイです!

 

ぼくなんか、5400円が総資産額みたいなものですが。。トホホ。。

 

 

月給25億円

ちなみに彼のお給料は、年間約300億円。

 

月額に換算すると、

 

300÷12=25億円。

 

月に25億円のお給料…。

 

悲しくなるので、これ以上踏み込まないようにします(笑)


さて、トランプさんは1970年代から不動産業(土地開発やカジノ経営)に本格的に乗り

出し、1980年代初めにアメリカの『不動産王』と呼ばれるようになりました。

 

もっとも有名な「トランプ・タワー」は、ショッピングセンターとマンションが併設されていて、有名人もたくさん住んでいます。

f:id:freshwater24:20161215170455j:plain  trumptower.com

f:id:freshwater24:20161215170524j:plain trumptower.com

 

一時期、「ニューヨークヤンキースの田中将大投手がトランプタワーに夫婦で住んでいる!」と噂が流れていましたが、ウソだったようです。

 

2016年11月11日、ご本人がTwitterで明確に否定されていました。

 

他に彼が築いてきた資産にはどのようなものがあるのでしょうか?

 

元々は、『不動産王』と呼ばれていたトランプさん。

 

やはり不動産に関する資産が中心です。

 

代表的なのは、何と言っても“ホテル”!

 

ラスベガスやワイキキといった人の集まる観光地、リゾート地に構えてあります。

 

いずれも、“トンランプ・インターナショナル・ホテル”という系列のようです。

 

また、ニューヨークにある“トランプ・ソーホー・ホテル”は最高級ホテルとしても有名。

 

f:id:freshwater24:20161215171024j:plain trumphotels.com

 

少しホームページを覗いてみましたが、宿泊料金一泊US$1,000.00(約11万5000円)!!!  

 

トランプ・ソーホーホテル公式サイト:

SoHo Hotels New York | Trump SoHo New York | SoHo NYC Hotels Near NYU

 

私には一生泊まれそうにありません…泣

 

さすがはドナルド・トランプさんですよねー。すべてのホテル&ゴルフコースに “トランプ” の冠がついているのです。

 

 

 

トランプ・オーガニゼーション・事業内容

ホテルチェーン: 世界14ヶ所 

 

ゴルフ場: 世界17ヶ所

 

不動産業: オフィス、リテール、レジデンス

 

ワイナリー経営: バージニア州ブルーリッジマウンテン

 

エンターテイメント事業: モデルエージェンシー、テレビ番組プロデュース、出版

 

トランプ・オーガニゼーション公式サイト: http://www.trump.com/

  

就任後は、報酬1ドルだけ。しかもビジネスからは手を引くと明言

来年1月20日に第45代アメリカ合衆国大統領に就任するトランプさんですが、「就任後の報酬は、1ドルだけで結構」と明言しています。

 

そして大統領として『利益相反』も懸念されていますので、就任後はビジネスから手を引くとも宣言しています。

 

本来、大統領が受け取る年間報酬は40万ドル(約4300万円)ですが、トランプさんはそれを辞退して、法律で定められた最低賃金の ”1ドル” だけでいいと言っているのです。

 

アメリカ大統領と言えば激務ですよ!それを報酬1ドルでいいと言っているのですから、男気を感じるではないですか?!

 

日本でも小池百合子知事が、給料半減を宣言しましたが、本来『パブリック・サーバント(公共奉仕者)』である政治家なのですから、このくらいの心意気がほしいものですよね?

 

日本の2世議員さんたちも見習ってみてはいかがですか?

 

 

 

トランプ大統領応援サイト・トップ: