I Love! ドナルド・トランプ!!

第45代アメリカ合衆国大統領・ドナルドトランプ氏を応援するサイト

トランプ大統領『名言・失言・暴言』語録まとめ

 

 

 


トランプ大統領の名言・失言・暴言まとめ

 

これまで多くの偉人が歴史に残る言葉を残してきました。

 

そして最近も、また歴史に残る偉人が誕生しました。

 

第45代アメリカ大統領、ドナルド・トランプさん。

 

彼の発言は、時に過激であり、時にやさしく、そしてすべてが偉大な言葉として歴史に残ることでしょう。 

 

f:id:freshwater24:20161215031621j:plain sites.psu.edu 

 

なかには「カッコいいー!」と評価されるものもあれば、「そんなことを言うなんて最低だ!」と非難されるものもあります。

 

特に、“暴言”が目立つトランプさんですが、今回は心に響く“名言”も集めてみました。

 

良ろしければご覧ください。

 

まずは、暴言・失言から。


【トランプ暴言・失言まとめ】


①「彼女は生理中だったのかもしれない。」

2015年8月。

アメリカFOXニュースのキャスター・ミーガン・ケリー氏がしつこく質問してきたことに対してこのように発言。

 

もちろん、非難ごうごうだったことは言うまでもない。

 


②「(メキシコ移民に対して)彼らは強姦魔だ。」

2015年6月の大統領選出馬時。

アメリカへの移民問題に言及した一言です。

この後には、「中には善良な人もいる」と付け加えていますが、メディアでは先の発言が一人歩きしてしまいました。

 


③「なぜ(アメリカが)日本を守る必要があるのか?」

日米安全保障条約について聞かれた際の一言。

ある意味確信をついていると言えますが、ここまでハッキリ表現した政治家は歴代の中でもそうはいないでしょう。この発言は、かなり乱暴ですが、アメリカ人の心情を的確につかんでいると言えます。

 

www.youtube.com

 

 

 


お次は、名言です。


【トランプ名言まとめ】


①「権力は最大限の思いやりを持って使われたとき、もっともその良さを発揮する」

トランプさんが言うとカッコいいですねー?!

この言葉が本心だとすれば、トランプさんは最高の大統領になるでしょう。

 

 

②「成功するには事前の計画が重要である。しかし計画にこだわり過ぎず柔軟に対応することも同様に大切。」

ビジネスの世界で、浮き沈みが激しい過去を経験してきた彼だからこそ言える言葉。

“自己破産4回→総資産5400億円の大富豪”

説得力がありますね。

 


③「仕事と余暇のバランスを取ろうとするのをやめなさい。そうすれば仕事がもっと喜びに変わるだろう。」

ワーク・ライフ・バランスが叫ばれている昨今、日本人としても考えさせられますね。

彼がメディアに出るときは、確かに“遊びのように”楽しそうに見えるときもあります。

 

 

このほかにも、まだまだ沢山の名言(暴言?)を残しているドナルド・トランプさん。

 

大統領になった今では、暴言・失言は少し抑えているようすですが、トランプ・ファンとしては、これからも型破りな発言を大いに期待したいところですね。

 

ドナルド・トランプ大統領とともに『Make Great America Again!!』

 

 

 

ドナルド・トランプ大統領応援サイト: