読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

I Love! ドナルド・トランプ!!

第45代アメリカ合衆国大統領・ドナルドトランプ氏を応援するサイト

イヴァンカ・トランプ、その美貌と才能。父親を大統領にした娘

 

 

イヴァンカ・トランプ・美貌と才能

 

f:id:freshwater24:20161209204931j:plain cnn.com 

 

次期アメリカ大統領・トランプ家の長女で美貌の持ち主にして才女。

 

父親のドナルド・トランプさんと同じく「この人、これ以上なにを望むのだろう?」

 

と思えるほどにすべてを備えた女性なのです。

 

彼女は、トランプさんの最初の奥様、イヴァナ・トランプさんとの間に生まれました。

 

大統領選が始まったころから、メディアへの露出も多くなり、日本でも次第に名前を聞くようになりましたね。

 

先の安倍総理大臣とトランプ大統領の会談の際にもイヴァンカさんが同席されたことは記憶に新しいと思います。

 

f:id:freshwater24:20161209204756j:plain sankei.co.jp 

 

世間では、「なぜ大統領選挙なのに娘イヴァンカさんが頻繁に出てくるの?」と思う方も多数いるかもしれませんね。

 

実はそれには理由があるのです。

 

その理由とは…


①ハリウッド女優顔負けの “美貌の持ち主”


②「才女にして良妻賢母」


だからなのです。

 


“才色兼備のビジネスウーマン”

イヴァンカさんは、元々モデルをしており、「Seventeen」や「フォーブス」と言った有名雑誌の表紙も飾っていたのです。

 

またお若いころにはミュージカル「レ・ミゼラブル」のオーディションを受けたことがあるともいいます。

 

名門私立大学ジョージタウン大学に2年間在学したあと、ペンシルベニア大学のビジネススクールで経済学の学位を取得しました。

 

その卓越したビジネスセンスを発揮して、現在は、不動産会社「トランプ・オーガナイゼイション」(もちろんCEOはお父さん)の副社長として活躍しています。

 

大統領選の選挙運動の際に美人のイヴァンカさんと並んで映っている姿は、トランプ大統領にとっても大きな宣伝効果になったことは、日本でも多く知られていますね。

 

2009年に夫、ジャレッド・クシュナーさんと結婚しました。

 

このクシュナーさんも実はトランプ大統領誕生に大きな役割を果たした人なのです。

 

ハーバード大学を卒業したクシュナーさんは、不動産会社のCEOであり、また米紙「ニューヨーク・オブザーバー」の発行人でもあります。

 

すらっとした長身は191センチもあり、180センチのイヴァンカさんと並んだツーショットはまさにモデル夫婦のようですね。

 

f:id:freshwater24:20161209205945j:plain yomiuri.co.jp

 

2007年に仕事の打ち合わせで知り合った二人は、すぐにビッビッときて本格的に交際をスタート。2年後の2009年に「トランプ・ナショナル・ゴルフクラブ」で盛大な挙式を挙げました。

 

出席者には俳優のラッセル・クロウやナタリー・ポートマンなど有名人が多数参加したのです。

 

 

家族への愛情と良妻賢母 

才色兼備以外にもイヴァンカさんは、すばらしい母親として現在3人の子供を育てています。

 

イヴァンカさんは、家族への愛情が深く、また教育熱心なことでも有名なのです。

 

当時1歳半だった長女アラベラちゃんには中国人のナニー(子守)をつけて子供のころから中国語の勉強を続けています。

 

トランプ家のことに対しても、

 

「たとえ両親について何か聞いたり、家族について何か読んだりしたとしても、実際のところ、私はトランプ家の一員であることを本当に誇りに思うわ」

 

とインタビューに応えています。それほど家族に対する深い愛情をもっているのでしょうね。

  

整形・豊胸疑惑について

大統領選挙中、一部のマスコミでは、「整形?豊胸??」との憶測もありましたね。

 

実際に写真や映像を観ると、「ん?もしかして…」と思ったのではないでしょうか?

 

顔、特に鼻のあたりはすごくシャープで、顎のラインもシュッとし過ぎて見えるときがあります。

 

また、豊胸についても疑惑があります。

 

昔のモデル時代の写真と比較してみるとわかりやすいですが、これもおそらく本当です。

 

当のご本人も「私は整形・豊胸なんてしていないわ!」と完全否定しているわけではありませんので、噂だけではなさそうです。

 

まとめ 

今後、イヴァンカさんや夫のクシュナーさんが、どれほどトランプ政権に関与していくかは今のところ未知数です。

 

しかし、いずれにしても、この美男・美女夫婦が、今後もトランプ政権を裏でサポートしていくことは、間違いなさそうですね。

 

幸運をお祈りいたします。Good Luck!

 

 

 トランプ大統領記事一覧: