読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

I Love! ドナルド・トランプ!!

第45代アメリカ合衆国大統領・ドナルドトランプ氏を応援するサイト

トランプ大統領・倒産から成功へ、ビジネス手腕と政治能力

 

 

この世の中であらゆる物を手に入れた男・ドナルド・トランプ

 

男として生まれたなら「金、名誉、地位、家族、自由、モノ」なんでも手に入れたいと願うものらしい。

 

そしてその願望すべてを手に入れた人、その名も「ドナルド・トランプ」

 

第45代アメリカ合衆国大統領。

 

「この世のあらゆる成功を手に入れた男」と言っても過言ではありません。

 

当初、米国大統領選に立候補したころには、トランプさんを知らない人は “成金”とか“強欲” とかダーティーなイメージをもった人も多いのではないでしょうか。

 

女性や移民に対する彼の発言から、中には「あいつは差別主義者だ!」と強く批判する人もいるでしょう。

 

また、大統領になったものの、実際の政治手腕は全くの未知数。

 

「そんな彼に、超大国アメリカの大統領が務まるのか?」なんて声も聞こえてきます。

 

f:id:freshwater24:20161204175844j:plain huffinpost.com 

 

倒産から成功へ、その波乱の人生

 

でもトランプさんには二つほど誰にも負けない要素があるのです。

 

それは、“ビジネスにおける手腕” と “七転八倒の精神” です。

 

彼の歴代の美しいご夫人(イヴァナ、メイプルズ、メラニア)や、モデルや実業家として華々しい活躍をしている彼の子どもたち(イヴァンカ、ティファニー、バロンなど)を見ていると、一見、順風満帆な人生にも思えます。

 

しかし、彼は、非常に厳しい過去を乗り越えてきた不屈の人物なのです。

 

トランプさんは、人生で4回も “自己破産" を経験しています。

 

90年代に2回、2000年代に2回です。

 

いずれも、自らが運営する不動産業や航空業の経営不振による会社の倒産によるもの。

 

さらには、最初の妻との離婚に際し1800億円の慰謝料を支払ったことや、借金返済のために奔走したり、とても厳しい試練も経験しています。

 

(訴訟についてはトランプさん本人の浮気が原因なので、自業自得かもですが。)

 

それが今や、ニューヨークはマンハッタン5番街の超高層ビル、「トランプタワー」

(テナントはグッチやカタール航空など)をはじめとして、ラスベガス・ハワイにある

「トランプホテル」などを運営する大富豪に再び復活し、今度はアメリカ大統領にまで昇りつめたのですから、これを大成功と呼ばす"になんと言うのでしょうか?!

 

 

ビジネス手腕と政治能力

80年代、トランプさんは、そのビジネス手腕から「Deal(取引)の天才」と呼ばれていたほどでした。

 

アメリカのマスコミでは「サ”・ネゴシエーター」とも言われています。

 

一国の長、つまり大統領に必要な能力とは何だと思いますか?

 

人の好さ?キャリア?人脈?ルックス?…

 

それも確かにそうですが、、

 

ドナルドトランプさんの優れたところは、「どんなに劣勢に立たされても自分の目的を絶対に諦めない不屈の精神力」

 

そしてそれを可能にするために、必要な「Deal(取引)力」「ネゴシエーション能力」なのだと分析できるのです。

 

トランプさんが大統領に就任した暁には、国民の利益を最優先に諸外国首脳や野党幹部とのDealに全力を尽くしてくれることでしょう。

 

これからビジネスの世界で活躍する若い人には、良くも悪くもドナルド・トランプ大統領の手腕と能力がお手本となるでしょう。

 

Make America Great Again!!

 

 

ドナルドトランプ関連カテゴリー: