読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

I Love! ドナルド・トランプ!!

第45代アメリカ合衆国大統領・ドナルドトランプ氏を応援するサイト

メラニア夫人のヌード写真?整形なの?元モデルのアメリカ大統領夫人

 

メラニア次期大統領夫人誕生!


ドナルド・トランプさん、見事大統領選に勝利しましたね。

 

常に劣勢と言われていた彼が勝てた要因は、何なのでしょうか?

 

もちろん、純粋にトランプさんの政策や人柄を支持する人もいたでしょう。

 

しかし、僕は何と言っても、メラニアのサポートがあったからだと思っています。

 

「メラニア?なにそれ?どこのスーパーに売ってるの?」

 

いえいえ、メラニアとは、トランプさんの現ご夫人のことです。

 

彼の3人目の妻である、メラニア・トランプさん。

 

選挙中、メディアでも「すべてを捧げて彼(トランプ)を全力でサポートするわ!」

と、まさに妻の鏡のような発言をされていました。

 

そんな彼女ルーツの1つが、何と、雑誌のカバーを飾るほどの“元スーパーモデル”です。

 

母国スロベニアにあるリュブリャナ大学を中退後、本格的に活動されていたそうです。

 

大統領選挙中は、彼女のヌードモデル時代の写真も話題になっていたので、知っている方も多いかもしれませんね。

f:id:freshwater24:20161128084054j:plain GQ.com

2001年に渡米し、無事米国籍を取得、スロベニア系アメリカ人となりました。

 

 

彼女の魅力は、モデル業で培ったそのダイナマイトボディだけではありません。

 

何でも、“四か国語”が話せるようで、この点もファーストレディに相応しい能力と言えるでしょう。

 

ですが、この世の中、有名になればなるほどよくない噂が流れるもの…。

 

「あの美しさは作り物だ!」と彼女を非難する声もあるんです。

つまり、「整形疑惑」というやつです。

 

特にゴシップ大好きな一部のアメリカメディアは、その疑惑について盛んに取り上げています。

 

「別に整形であろうがなかろうが、選挙に関係ないんだからどうでもいいじゃん。」

と僕なんかは思ってしまうのですが、“そうは問屋が卸さない”のが今の世間なのでしょう。

 

気になったので、少し調べてみると、ご本人は“否定”されているようでした。

 

また、日本の美容外科のパイオニア的存在である、高須克弥氏(高須クリニック院長)は、

“上手に化けてるよね。でも、昔と今の写真を見ても、顔のつくりはあんまり変わってないね。化粧が濃くなっただけじゃないかなあ”

f:id:freshwater24:20161128084437j:plain    

(引用: https://joshi-spa.jp/617359

 

と情報サイト「女子SPA!」のインタビューで答えていらっしゃいます。

 

真意の程はご本人にしかわかりませんが、彼女自身もこれからはどんどん多忙になっていくので、そんなことに構ってはいられないはずです。

 

いずれにしても、才色兼備のファーストレディとして、これからも24歳年上のトランプ大統領を支えていって欲しいですね。